【ホテル宿泊レポ】グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)の口コミ

ジャカルタの観光情報

以前、『【ホテル選び】ジャカルタ観光ならタムリン一択!その理由とオススメ・ホテル3選ル選び】ジャカルタ観光ならタムリン一択!その理由とオススメ・ホテル3選』という記事を書きましたが、その中でオススメしたグランド ハイアット ジャカルタについて紹介したいと思います。

筆者が実際に宿泊した口コミレポート・レビューを筆者が撮影した49枚の写真と共にお届けします。

  1. これ以上は無いと断言できる!タムリン最強の立地を誇るグランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)
    1. プラザ インドネシアの真上、グランド インドネシアの向かい側
    2. Bundaran HI駅(トランスジャカルタ・MRT)のすぐ近く
  2. グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)に到着・チェックイン
    1. 車でロビーに入る際、3人の警備員と1匹のシェパードによるチェック
    2. 入り口でも入念なチェック。ポケットの中のスマホまで確認
    3. プラザ インドネシア側からの入り口はチェックゆるゆる
    4. これこそグランドハイアット!といった豪華なロビー
    5. シンプルだが美しい受付 エルメスのテナントも目立つ
  3. グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)の共有スペース
    1. エレベーター
    2. 絨毯の廊下
    3. ジム
    4. プール
    5. テニスコート
    6. レストラン
  4. グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)の部屋
    1. 玄関とバスルームは大理石
    2. 広い寝室
    3. ベッドは固めで寝心地が良い
    4. ベッド横のコンセントはUSBタイプ(Cタイプのコンセントもアリ)
    5. グランドハイアットで視聴できる番組
    6. デスクが広くて使いやすい
    7. ビジネスで利用するのも問題なし
      1. アイロンとアイロン台
      2. 靴磨きセット
    8. 金庫は古めで頼りない
    9. ガウンを着てワインを回しながら座りたいソファ
    10. なぜか置かれた萎びリンゴ
    11. 瀟洒な棚の中には冷蔵庫やケトルが
      1. 冷蔵庫の中にはビンタンビールとハイネケンが
      2. ホットドリンク類は及第点(インスタント)
      3. オレオやプリングルスなどのお菓子も
    12. バスタブ・シャワールーム・トイレ
      1. バスタブは汚れが目立った
      2. バスタブに溜めたお湯が流せないトラブル
      3. シャワーは水圧が強く水量も多い
      4. トイレは清潔感抜群
    13. アメニティ
      1. 追加で取り寄せらる無料のアメニティが沢山ある
      2. シャンプーはあまり良くないかも
    14. Wi-Fiはサクサク動く!
    15. ランドリーサービス
  5. グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)の料金・アクセス・チェックイン、アウトの時間

これ以上は無いと断言できる!タムリン最強の立地を誇るグランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)

以前、紹介いたしましたタムリン

ここはジャカルタ観光するのであれば、宿泊するのに最もオススメな地域となります。

<関連記事>
【ど定番】ジャカルタの観光スポット「有名どころだけ」まとめてみました
【基本情報】インドネシアに初めて行く方が抑えておきたいポイント【在住者が解説】

そんなタムリンの中でも「これ以上は無い!」と断言できる最強の立地を誇るのがグランドハイアットジャカルタとなります。

agodaの口コミを見ても、612件の口コミのうち、10段階評価で最も高い9.3のポイントを叩きだしているのが「ロケーション」です。

グランドハイアットジャカルタに宿泊し、かつジャカルタの立地に明るい人であれば、ここのロケーションに文句をつける人は殆どいないでしょう。

ちなみに、同じタムリンにある他のホテルのロケーションの評価を見てみると

  • プルマン ジャカルタ 9.0
  • マンダリン オリエンタル ホテル 9.2
  • リバティ ホテル 8.9
  • オール シーズンズ ホテル 8.4
  • フォー ポインツ バイ シェラトン 8.6

と如何にグランド ハイアット ジャカルタのロケーションが評価されているのかが分かります。(9.0を超えていれば誤差程度でしかないという見方もあります)

プラザ インドネシアの真上、グランド インドネシアの向かい側

グランドハイアットジャカルタの外観

グランドハイアットジャカルタは高級モールであるプラザインドネシアの真上に存在します。

そして、道路を隔てた向かい側にはジャカルタで最大の超巨大モールであるグランドインドネシアが存在します。

グランドハイアットジャカルタから、グランドインドネシアがすぐ近くにあると説明している写真

ホテル周辺はショッピング環境が非常に充実しており、日本から何か持ってくるべきものを忘れたとしても、ほとんどの物はここで買い揃えることが出来ます。

Bundaran HI駅(トランスジャカルタ・MRT)のすぐ近く

ホテルの目の前にはBundaran HI駅があります。

グランドハイアットジャカルタの目の前にトランスジャカルタのバス停があると説明している写真

こちらは Bundaran HI駅というトランスジャカルタと名の付くバス高速輸送システムの大きな駅があり、ジャカルタ各地の観光地にアクセスするのに便利です。

また、同じく Bundaran HI駅という MRTと名の付く都市高速鉄道があり、Blok Mをはじめとした南ジャカルタへのアクセスが可能となっております。

グランドハイアットジャカルタの近くにMRTの駅があると説明している写真

2020年2月現在も工事中で、将来的にはジャカルタ・コタ駅まで繋がる計画です。

グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)に到着・チェックイン

さて、ここからが筆者が実際に体験したガチンコレポートとなります。

とある日の金曜日、仕事を終えたのち自宅アパートからグランドハイアットジャカルタへと向かいました。

grabを使い20分ほどでタムリンに到着

そして車でロビーへと向かいます。

車でロビーに入る際、3人の警備員と1匹のシェパードによるチェック

いざ、グランドハイアットの入り口に着くと、3人の警備員と厳しい訓練を受けたであろう大型のシェパードによるチェックを受けました。

2009年の7月にジャカルタのリッツカールトンとJWマリオットという2つの高級外資系ホテルで、死者9名・負傷者50名以上を出す連続爆破テロ攻撃の標的となった教訓からか、車のチェックは厳密に行われます。

トランクの下の収納まで開けて、シェパードに匂いをかがせていました。

入り口でも入念なチェック。ポケットの中のスマホまで確認

グランドハイアットジャカルタのロビー前の写真

無事、ロビーに到着

車から降り、ロビーへと入る際にもセキュリティによるチェックが入ります。

ここでは警備員の1人にカバンを渡し中身を調べてもらっている最中に金属探知機を潜り、さらにもう1人の警備員がハンディタイプの探知機で調べるタイプの手の込んだものです。(笑)

ポケットにいれていたスマートフォンが反応したため、その確認もされました。

プラザ インドネシア側からの入り口はチェックゆるゆる

上記のメインエントランスからのセキュリティチェックは厳しいのですが、プラザインドネシア側からのセキュリティチェックはゆるゆるでした。

プラザインドネシアとグランドハイアットジャカルタは直結していると説明している写真

一応、金属探知機のゲート自体は存在するのですが、1人の警備員に持っていた荷物を渡し、ゲートを潜ると、荷物の中身すら確認されず、中に入ることが出来ました。

プラザインドネシアから入る際にもボディチェックがあると説明している写真

モールであるプラザインドネシアに入る際にも二重のセキュリティチェックがあるため、ここでは軽めのチェックに止めているのでしょう。

これこそグランドハイアット!といった豪華なロビー

いざ、ロビーへ!

「これでこそグランドハイアット!」といった煌びやかさです。

豪華絢爛なグランドハイアットジャカルタのロビーの写真

一歩踏み入れただけでテンションが上がります。

美しいグランドハイアットジャカルタのロビーの写真

美しいロビーの写真

上からロビーを見下ろす写真

シンプルだが美しい受付 エルメスのテナントも目立つ

グランドハイアットジャカルタの受付の写真

チェックインする際には、まさかの「さん」付けで名前を呼ばれました。

いかに日本人の客が多く、また、ターゲットにしていることが如実に表れています。

スタッフの英語もかなり上手です。

また、受付の向かい側にはエルメスのド派手なテナントも目立ちました。

グランドハイアットジャカルタのロビー内にあるエルメスの店舗の写真

グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)の共有スペース

続きまして、共有スペースの紹介に入りたいと思います。

さすがに「グランドハイアット」の看板を背負っているだけあり豪華絢爛ですね。

エレベーター

グランドハイアットのエレベーターの写真

「こんなに必要か?」と感じるほど、数多くのエレベーターが稼働しています。

エレベーター内のパネルには、どの階に何があるのか?ということが一目瞭然です。

エレベーター内の写真

絨毯の廊下

絨毯の廊下の写真

「掃除が面倒」という理由から絨毯の使用を避けるホテルが多い中、ここでは絨毯が使われており、好感度が高いです。

ジム

ジムの写真

ジムの中にあるウォーターサーバーやタオルの写真

ジム内も綺麗で、ウォーターサーバーやお手拭きなどが用意されており、ヘッドフォンのレンタルも可能です。

ジムの中のフリーウエイトゾーンの写真

また、フリーウエイトのエリアもあり、数多くのダンベルが並んでいました。

プール

プールサイドの写真

広いプールの写真

プールはかなり大きいです。

そして、ジャカルタで筆者が住んでいるアパートなどは、とても泳ごうという気にはならないほど水が濁っていますが、ここのプールの水は綺麗に澄んでいました。

筆者が訪れたときは小雨だったためか、1グループしかプールを利用しておらず、勿体なく感じました。

テニスコート

テニスコートの写真

グランドハイアットジャカルタにはテニスコートもあるようです。

レストラン

プール近くにあるレストランの写真

プールサイドやロビーなどに数多くのレストランが備わっていました。

グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)の部屋

続きましてホテルの部屋の紹介に移ります。

私が利用したのはGrand Kingというランクの部屋です。

部屋の大きさ50㎡あり、エグゼクティブラウンジが利用できない代わりに、タムリンシティを望むなかなか良い眺望があります。

グランドスイートにアップグレードすれば部屋の大きさが100㎡にまで広がり、さらにプレミアスイートにすれば簡易キッチンまで付いてきます。

玄関とバスルームは大理石

部屋の玄関の写真

玄関からバスルームにかけては大理石が敷かれています。

意図的にバリアフリーにしたわけではないと思うのですが、やはり機能美というか、美しさを追求すると無駄(段差)のないシンプルな構造になるのでしょうね。

床はピカピカに磨かれていました。

広い寝室

グランドハイアットジャカルタの広いベッドの写真

50㎡あるだけあって寝室はかなり広いです。

ベッドはキングサイズのため、伸び伸びと手足を伸ばして寝られます。

ベッドは固めで寝心地が良い

ベッド別角度からの写真

このキングサイズのベッドは、アパートに備え付けられていた腰が悪くなりそうなほどフニャフニャで弾力のないベッドを毎晩利用している筆者からすれば、感動的なほど良いベッドだと感じました。

ベッドは固めながらも自己主張がなく、深い眠りに落ちました。

ベッド横のコンセントはUSBタイプ(Cタイプのコンセントもアリ)

USBでも充電できるコンセント

ベッド横にはUSBタイプのコンセントが2つずつ(計4つ)両サイドに配置されていました。

その隣にはCタイプのコンセントが1つずつ(計2つ)配置されています。

(後述しますが、デスク横など至る所にCタイプのコンセントはあります)

これは助かりますね。

ホテルに着いてからアンパッキングしている最中に変換プラグを忘れたことに気が付いてもスマートフォンなどの充電を行えますし、併設しているプラザインドネシアや、その向かい側にあるグランドインドネシアで購入することが可能です。

グランドハイアットで視聴できる番組

テレビの番組表の写真①

テレビの番組表の写真②

グランドハイアットジャカルタで視聴できる番組は以下の通りです。

日本のNHKをはじめ、CNNやBloombergなど視聴できるのは嬉しいですね。

デスクが広くて使いやすい

グランドハイアットジャカルタのデスクの写真

デスクが広く、作業意欲が高まりました。(2万円以上払ったのでサンクコストがかかっている効果もあるでしょう)

現時点では同年代の日本人の平均か、それ以下の収入しか得ていない私ですが、今後、更なる飛躍を遂げた暁には週一回ほどホテルに籠り、仕事やブログの更新を行いたいものです。

ビジネスで利用するのも問題なし

グランドハイアットジャカルタの利用客は東アジア系や欧米系の方が目立ちましたが、ビシッとスーツを決めた利用客も数多く散見されました。

さすが、エグゼクティブラウンジなどが用意されているだけありますね。

アイロンとアイロン台

アイロンの写真

部屋にはアイロンとアイロン台が置かれていました。

靴磨きセット

靴磨きセットの写真

アイロンやアイロン台よりも更に嬉しいと感じたのは靴磨きセットが置かれていることでした。

出張先にブラシなどを持っていくのは億劫なので、とても良いサービスだと感じます。

金庫は古めで頼りない

グランドハイアットジャカルタの金庫の説明をするための写真

グランドハイアットジャカルタの金庫の説明をするための写真②

金庫はこのような古めの仕様で、少し頼りなく感じます。

ガウンを着てワインを回しながら座りたいソファ

ソファの写真

足置き台やターンテーブルが置かれているソファ

ここで真っ赤なガウンでも着てワイングラスを回しながら、しんみりと物思いにふけりたいですね。

なぜか置かれた萎びリンゴ

置いてあったリンゴの写真

鏡の前には萎びたリンゴが置かれていました。

絶対に食べたくない・・・

瀟洒な棚の中には冷蔵庫やケトルが

瀟洒な棚の写真

デスクの横には仏壇・・・いや、瀟洒な棚が置いてあり、扉を開くと中には冷蔵庫やケトル、お菓子が入っていました。

冷蔵庫の中にはビンタンビールとハイネケンが

冷蔵庫を開けてみると、中にはビンタンビール・ハイネケン・コーラ・スプライト・オレンジウォーター、そしてチョコが入っていました。

冷蔵庫の中の写真

酒が手に入りにくいジャカルタで、この対応はのんべえの私には嬉しい限りです。

ホットドリンク類は及第点(インスタント)

インスタントではありますが、ホットドリンク類は及第点といったところでしょう。

ホットドリンク類の写真

ブラックコーヒー(甘いコーヒーや粉が沈殿するのを待つタイプのコーヒーが多い中、日本や欧米で嗜まれているタイプのインスタントコーヒーでした)や紅茶、ホワイトコーヒーなどが置かれていました。

種類も豊富で及第点といったところでしょう。

オレオやプリングルスなどのお菓子も

オレオやプリングルスの写真

棚の下を開けてみると、中にはオレオやプリングルスなどのお菓子が入っていました。

バスタブ・シャワールーム・トイレ

浴室の写真

バスタブは汚れが目立った

バスタブの写真

バスタブはあまり使われていないからか、こまめに洗浄しているようには見えませんでした。

写真では分かりにくいのですが、バスタブの底には、水垢が染みついていました。

バスタブに溜めたお湯が流せないトラブル

バスタブに溜めたお湯が流せなくなってしまいました。

とはいえ、半年ぶりくらいに湯船に浸かれたので、8勝7敗くらいでギリ勝ち越しといったところでしょうか。

日本人観光客であれば、苛立ちを感じてしまうかもしれません。

シャワーは水圧が強く水量も多い

シャワーの写真

バスタブは正直言って微妙でしたが、シャワールームは完璧でした。

まず、水圧・水量ともに文句なし。

ちょろちょろとしか水が出ず、温水も5分くらいしか出ない私のアパートのシャワーとは大違いです。

トイレは清潔感抜群

トイレの写真

トイレも清潔感抜群で文句はありませんでした。

アメニティ

アメニティは以下の通りとなっております。

アメニティの写真

追加で取り寄せらる無料のアメニティが沢山ある

シェービングフォームなどはフロントに連絡すれば、無料で取り寄せることが出来ます。

シャンプーはあまり良くないかも

シャンプー・コンディショナーの写真

シャワージェルの写真

ここのシャンプーは香りは抜群に良いのですが、使用後、髪の毛がゴワゴワとし、多少、傷んでしまった感があります。

Wi-Fiはサクサク動く!

ルームナンバーと苗字を打ち込めば利用出来るグランドハイアットのWi-Fiは、サクサク動きます。

パソコンとスマートフォンの2台を同時接続して利用しましたが、全く問題ありませんでした。

ランドリーサービス

続きまして、ランドリーサービスです。

ランドリーサービスについて書かれた紙

グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)の料金・アクセス・チェックイン、アウトの時間

料金:筆者はagodaを利用して正規料金の約72%オフの価格で、このGrand Kingの部屋を取ることが出来ました。

筆者が実際にグランドハイアットジャカルタを予約した際の領収証の写真

日本円で約2万円ほどです。

agodaはこちら→グランドハイアットジャカルタ

アクセス:Jl. M.H. Thamrin No.Kav. 28-30, Gondangdia, Kec. Menteng, Kota Jakarta Pusat, Daerah Khusus Ibukota Jakarta 10350 Indonesia

チェックイン・アウトの時間:チェックイン(14時以降)、チェックアウト(12時)

 

コメント

  1. […] 【ホテル宿泊レポ】グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)の口… 関連記事 […]

  2. […] 【ホテル宿泊レポ】グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)の口… […]

  3. […] 【ホテル宿泊レポ】グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)の口… […]

  4. […] 【ホテル宿泊レポ】グランドハイアットジャカルタ(Grand Hyatt Jakarta)の口… 【ジャカルタ宿泊レビュー】Liverty Hotel(リバティホテル)はタムリンで最もコスパの高いホテル当エントリーでは、ジャカルタの中心街・タムリンにある、筆者が最もコストパフォーマンスが高いと考えるホテルを紹介します。以前の記事に以下のようなものがあります。ジャカルタで宿泊するのであれば、タムリン周辺のホテル…d-dokusho.com2020.04.06 […]

  5. […] タムリン地区ですと、ラグジュアリーさ求めるのであればグランドハイアットジャカルタ(記事)、コスパを求めるならリバティホテル(記事)がオススメです。 […]

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました