【ネット規制対策】インドネシア在住者がVPNを利用する理由とオススメのサービス

VPN

筆者はインドネシアに渡ってから1年近く経ちましたが、有料VPNサービスは今でも重宝しております。

赴任前はインドネシアでインターネット規制が行われているという事実こそは把握していたものの、当時は「無料のVPNサービスを利用すればいいか」と考えておりました。

しかし、いざインドネシアはジャカルタに移住して実際に無料のVPNサービスを利用してみると大幅な通信速度の低下セキュリティ面の不安、AmazonプライムビデオやU-NEXT、TVer(民放のテレビ番組の見逃し配信を行っているサービス)などの各種ビデオ・ストリーミング・プラットフォームが活用できない、などのデメリットに直面することとなりました。

通信速度の大幅な低下や利用できサービスに制約がかかりストレスフルな状態でのネット環境に嫌気がさし、またセキュリティ面でのリスクもあるため、すぐに有料VPNの情報収集を始め、現在でも利用を続けている最適なサービスと契約することが出来ました。

「VPNについてよく分からない」という方は多いと思うので、これからインドネシアに赴任される方向けに「インドネシア在住者がVPNを利用する目的と具体的な使い方」をまとめていきたいと思います。

VPNとは何か?

まずはVPNとは何なのか?というところから、お話を進めていきたいと思います。

VPNはVirtual Private Networkの略称であり、その名の通り、仮想的に構築されたプライベート用のネットワークです。

VPNでは、接続したい拠点のルーターを介して相互接続することにより、通信内容の盗聴などのセキュリティ対策や、国内外、離れた拠点間で同一のネットワークを利用することが出来ます。

つまり、海外のどこにいようとも日本と同じネット環境を利用することが出来るということです。

インドネシア在住者がVPNを利用する目的

日本国内在住の方で、個人的にVPNを活用されている方は、ほとんどいないと考えられます。

ただし、企業であればVPNを用いることによって、高額な専用線を設置せずとも離れた拠点間・機器同士を接続して利用することが出来たり、通信内容の暗号化によってセキュリティ対策を行ったりとメリットが沢山あるので、活用されている可能性は十分にありえます。

そして、なぜインドネシア在住者の方々の多くがVPNを利用しているのでしょうか?

主に以下の理由によるものだと考えられます。

インドネシアでは閲覧・視聴が出来ないサイトを見たいから
 <関連記事>
  海外から日本のサイトが見れない!VPNですぐに解決できます。

②セキュリティ対策

成人向けコンテンツを見たいから

④AmazonプライムビデオやU-NEXTなどの動画配信サービスを視聴したいから
 <関連記事>
  海外在住者に最もおすすめの動画配信サービス【どのVPNを使っても視聴可能】

インドネシア在住者でVPNを利用されている方は主に上記の4つの理由からではないでしょうか?

ちなみに、インドネシア人の友人でもVPNを利用している方は多く散見されますが、主に③の理由から活用しているそうです。笑

また、セカイブラウザのアイコンから立ち上げたクロームであれば、日本のNetflixやHulu、U-NEXTなどを楽しむことが出来ます。

VPNはどうやって使えばいいのか?

ここではザックリと、「どのVPNサービスを利用したとしても必ず通るであろう普遍的な設定の仕方」を解説してみます。

iPhone

ここではiPhoneのVPN接続方法を簡単に解説してみます。

①「設定」の画面を開く → 「一般」を選択 → 「ネットワーク」を選択 → 「VPN構成を追加」をタップします。

②「構成の追加」の画面が表示されましたら、VPNの種類や、サーバー名、アカウント名、パスワードなどを入力し、保存します。

③以上の作業が完了すると、作成されたVPNの構成が「設定」に追加されているので「オン」に設定すると、VPNとの接続完了です。

Windows

ここではWindowsのVPN接続方法を簡単に解説してみます。

①Windowsのアイコンから「ネットワークとインターネット」メニューを選択 → 「VPN」メニューを選択します。

②VPNメニューの中から「VPN接続を追加する」を選択します。

③サーバー名・ユーザー名・パスワード等の必要事項を入力画面が出てくるので、契約したVPNサーバーの指示に従って入力をし「保存」を選択します。

④VPNの設定アイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「接続」をクリックすれば設定完了です。

オススメ有料VPNサービス

有料のVPNサービスを提供している会社は数多くあります。

無料のVPNサービスも数多く存在しますが、初心者には設定が難しい上に、通信速度の制約やセキュリティ面の不安など、上記の通りオススメ出来ません。

そのため、今回オススメしたいのが、インターリンク社が運営しているセカイVPNです。

セカイVPN

以下にセカイVPNをオススメする理由を挙げていきたいと思います。

①セカイVPNは日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国の5カ国の中からIPアドレスを選択して接続することが可能

②3台の端末と同時接続することが可能なので、一人が契約すれば、家族や友人、恋人らとVPNを共有することが出来る

③日本の会社だけあり、サービスや問い合わせ対応が完全日本語対応かつ日本品質

2か月の無料体験期間がある

といった理由が挙げられます。

セカイVPNの契約方法

ここからはセカイVPNの契約方法について紹介いたします。

公式サイトはこちら セカイVPN

①セカイVPNの公式サイトを開き、「お申込み」ボタンをクリック

②「メンバーIDの登録」で自分のメールアドレスを入力し「次へ」

③先ほど登録したメールアドレス宛にメールが届く

④添付されているURLを開き、申し込み画面に進む

⑤各種、個人情報の入力を行う(クレジットカードでの支払い設定等)

⑥入力が完了すると2か月間ある無料体験期間の終了日を教えてくれる

※2か月間、丸々無料体験を活用したいのであれば、各月の1日に契約することをオススメいたします。

既に月の終わりに差し掛かっている方は、当エントリーをブックマークしておき、数日後に再度、登録作業に入るのも1つの手です。

⑦最後にセカイVPNの提供元であるインターリンクからメンバーIDとメンバーパスワード、共有キー、VPNサーバー名などが送られてくる

これで登録完了です。

あとは先ほど紹介した「VPNはどうやって使えばいいのか?」という章で取り上げたとおりに作業してもらえれば、無事、接続完了となります。

まとめ

海外で生活する上でVPNは「なくてはならない存在」ではありませんが、快適なインターネット環境を提供してくれることは間違いありません。

当エントリーでは「セカイVPN」というサービスをご紹介致しましたが、これは筆者である私にとって使い勝手が良く、心から良かったものだと感じられたので紹介いたしました。

しかし、このサービスを利用されないと決めた方もいらっしゃると思います。

どんな方にも役立てられるのではないかと、どのサービスを活用しても必ず通るであろう「普遍的な設定」の紹介をセカイVPNの導入方法よりも先に行いましたが、もしかしたら、お見苦しいものとなってしまったかもしれません。

この記事のみならず、サイト全体を通しての質の向上のためにも、ご意見、ご要望、ご批判、などある場合はコメント欄にお書きください。お待ちしております。

公式サイトはこちらです。

セカイVPN

セカイVPNについてもっと詳しく知りたい方は以下の関連記事をお読みください。
セカイVPNの評判・口コミについて!初めてVPNを使う方に最もオススメな理由

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] 参考記事:海外で使うメリット […]

  10. […] […]

  11. […] […]

  12. […] […]

  13. […] […]

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました