【東南アジア最大のモスク】ジャカルタのイスティクラルについて!営業時間や服装などについても

ジャカルタの観光情報

ジャカルタにあるイスティクラルは東南アジア最大のモスクで、最大20万人を収容できます。

モスクのすぐ近くにはジャカルタ大聖堂(カテドラル)があり、インドネシアの多様性を重んじる宗教政策が見て取れます。

ドーム型の天井は美しく、巨大で圧巻です。

イスティクラル・モスクの基本情報

正式名称Masjid Istiqlal
※「Masjid」はインドネシア語で「モスク」の意味
建設1978年2月22日
宗教イスラム教
営業時間04:00 – 21:00
入場料無料
住所Jl. Taman Wijaya Kusuma, Ps. Baru Pasar Baru , Sawah Besar Jakarta Pusat , DKI Jakarta Indonesia 10710

イスティクラルモスクは観光地であり、かつ現地のムスリムの祈りの場でもあります。

世界で最多のムスリム人口を抱えるインドネシア。

そんなインドネシアにふさわしい超巨大なモスクです。

ジャカルタを訪れる際には、ぜひ訪れてほしい場所の一つです。

<関連記事>
【基礎知識】インドネシアのイスラム教

モナスやカテドラル、インドネシア国立博物館などのジャカルタの観光名所のすぐ近くにあるイスティクラル。

ぜひ、上記のいずれかの観光地を訪れる際には、一緒に訪れてほしい場所です。

<関連記事>
モナス(独立記念塔)について
ジャカルタ大聖堂(カテドラル)について
インドネシア国立博物館について

実際に行ってみた

イスティクラルの入り口の写真

イスティクラルの入り口。

イスティクラルの外観の写真

このように、iPhoneのカメラでは全体の一部分しか収めることが出来ないほど巨大です。

イスティクラルから眺めるモナスの写真

イスティクラルからモナスを眺めることが出来ます。

イスティクラルのドーム型の天井

ドーム型の天井は美しく圧巻。

筆者が訪れた時には礼拝が行われていましたが「礼拝中の人にカメラを向けていいのか」と不安になり、写真を撮るのは控えました。

しかし、後から聞いてみると「写真を撮っても全然、問題ないよ」とのこと・・・

ライトアップされたイスティクラルも綺麗です。

口コミ

イスティクラルの営業時間、服装、入場料、アクセスについて

イスティクラルの廊下

営業時間

営業時間

04:00 – 21:00

早朝の礼拝(ファジュル礼拝)の時間になると多くのムスリムがモスクを訪れます。

そのため、イスティクラルは朝の4時から開いています。

また、夜の礼拝(イシャー礼拝)も行えるよう21時まで営業しています。

服装

イスティクラルは係員によって服装がNGだと判断された場合はガウンを貸してもらえるので問題ありません。

ただし、十字架のネックレスをした観光客がモスクの近くで「ビニール袋売りの子ども」に「ネックレスをはずせ」と激怒されている光景を見ました。

モスクはムスリムにとって神聖な場所。

異教徒でもモスクに入ることは出来ますが、他の宗教を持ち込むことは侮辱されていると捉えられてもおかしくありません。

熱心にモスクに通ってお祈りしているムスリムの方が大勢いることを考慮した服装をし、刺激しないように心がける必要があります。

具体的には、

  • 女性:身体のラインが極端にあらわになった服装、胸元や素足が見える服装は避ける
  • 男性:短パン、タンクトップなどは避ける

といったところです。

男女ともに、長袖・長ズボンで身体のラインが見えない服装をすることが無難です。

また、モスクに入る際には靴を脱ぐ必要があります。

入場料

入場料

無料
※靴を入れるための袋を持っていない場合は2000ルピア必要

入場料は無料です。

ただし、モスクに入る際には靴を脱ぐ必要があるので、靴を入れるための袋を持っていなかった場合には「ビニール袋代・2000ルピア」が必要です。

※2000ルピアは、おおよそ14円~16円

<関連記事>
インドネシアの通貨「ルピア」の計算方法と使い方【最新レートを自動取得】

アクセス

住所

Jl. Taman Wijaya Kusuma, Ps. Baru Pasar Baru , Sawah Besar Jakarta Pusat , DKI Jakarta Indonesia 10710

おそらく、ほとんどのジャカルタ観光客はタムリンに泊まると思います。

タムリンからであれば、その日の渋滞状況にもよりますが、タクシーで15分から30分ほどで到着します。

<関連記事>
【ホテル選び】ジャカルタ観光ならタムリン一択!その理由とオススメ・ホテル3選

モナスやカテドラル、インドネシア国立博物館の近くなので、一緒に観光することをオススメします。

コメント

  1. […] <関連記事>➡モナス(独立記念塔)について➡インドネシア国立博物館について➡イスティクラル モスクについて […]

  2. […] <関連記事>➡モナス(独立記念塔)について➡イスティクラルについて➡ジャカルタ大聖堂(カテドラル)について➡インドネシア国立博物館について […]

  3. […] イスティクラルモスク(イスティクラルについての関連記事) […]

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました